私のストーリー

20代~30代は時代の空気が後押して、必死になってキャリアアップを繰り返していました。 大手警備保障会社S社在職時には消火器販売実績1位も獲得したけれど、同僚に負けまいと歯をくいしばっていた記憶しかありません。
同時期、12年間に及ぶ不妊治療をつづけたけれど子宮内膜症がストレスで悪化して子宮卵巣全摘手術を受けました。

この経験は人生を大きく変える転機になりました。

人と競争するのではなくて、人に尽くしていく満たしていく仕事をしていこうと。そこから施術の世界へと大きく舵を切ったのです。 
まったく畑違いの転職でした。

正直、最初は大変でしたが、心は満たされて楽しいので加速度的に新しい技術と知識を、吸収することができました。
そして今、エステティシャンから現在のお尻コリほぐし専門家として伝えたいことがあります。

女性達へ、感じる身体になっていただきたいのです! 感じる身体とは、産まれたばかりの赤ちゃんのように澄みきった心と身体で五感(視る・聴く・触れる・臭い・味)を純粋に感じとれる身体です。

感じる身体になることで、本能的感性が蘇えり免疫力がアップして自然治癒力も活性化していきます。 これからの不安な時代を生き抜くには、感じる身体になって本能的感性を養い、自分を信じる力を身につけていくことが大切だと感じています。 人は、いくつになっても心と身体を蘇えらせる力をもっているからです!

お尻コリほぐしでとことん女性の魅力を引き出して、変わりたいと願っている女性を応援していきます。