お尻をほぐすと若返る理由

女性ホルモン

女性ホルモンの乱れが、コリやさまざまな不調、感情のみだれとも関わりがあり、女性特有のお悩みをうみだしていきます。

女性にとってお尻の筋肉は、子宮と卵巣を守っている骨盤を保護し、仙骨ともつながっている部位で、女性ホルモンと深く関わっているスペシャルゾーンです。

お尻のコリをほぐすと、大抵のお客様はとても痛くて驚かれます。お客様の98%お尻にコリがあるのですが、お尻は痛みをあまり感じないため、自覚症状はほとんどありません。
でも、「お尻が冷たい、冷えている」と感じる女性は多いのではないでしょうか?


お尻は身体の中心にあり、スペシャルゾーンのお尻をほぐすことで女性ホルモンが活性化していくと予想されます。

女性ホルモンこそが、女性皆が平等にもっている身体のなかの美容液です!

お尻をほぐすことで、身体のなかの美容液でもある女性ホルモンを活性化させて、不調改善とともに美活を目指します。

 

自律神経

自律神経は女性ホルモンと密接なかかわりがありますので、自律神経のチューニングをして交感神経と副交感神経のバランスをとることが大切です。
自律神経は全ての内臓の働き、血管の拡張・収縮をコントロールしています。
自律神経は生命を維持する大切な神経なのです。

自律神経とはとても簡単に言うとすれば、

交換神経=活発化する神経

副交感神経=リラックスする神経

交感神経が活発になると、血管が収縮し、血圧が上昇し、心拍数が増え、筋肉が緊張して状況の変化にすばやく対応できるように身体が準備をします。

副交感神経が活発になると、血管が拡張し、心拍数は少なく筋肉もゆるんで、昼間の活動での疲労回復、身体の修復を行います。

このバランスが崩れていくと、過度のストレスに悩まされたり、身体のあちこちに不調が出てきたりします。

セルフケアで毎日5分!が見た目の10歳の違いを生む

毎日5分だけの時間、お尻のコリほぐしセルフチューニングをするだけで、10年後のあなたの見た目が驚くほど変わります。
そして、女性ホルモンが活性化し、血流が良くなり、自律神経のバランスを整え、あらゆる不調を未然に防ぐことが出来るのです。

この写真は、私が2年間、毎日5分のセルフチューニングを行った結果、いわゆる実験結果です。
年齢がまったく気にならなくなり、心が生き生きし、ヤル気、活力が溢れています。
お尻コリほぐしプログラム®を実践されたお客様は、皆さん、お尻のコリをほぐす、というシンプルな方法でもたらされる変化に一様に驚かれます。

あなたも今日から実践してみませんか?

<メールマガジン90日間講座>